大正野球娘。 #05「花や蝶やと駆ける日々」

taiyaki05-02.jpg
ユニフォームを呉服屋の雪さんからご提供頂きました。
呉服だけではこの先、生き残るのが難しいため、モダンな運動服を作ったらしいのです。しかし売れないため、こっそり持ってきたらしいのです。
taiyaki05-mario.jpg
このコラのせいで、土管工にしか見えなくなりました。このコラを作った職人の罪は大きいですね。

正直、ダサいユニフォームですが、見ていくうちに慣れてきました。
巴さんは最初から似合ってましたけどね。
まずは基礎体力作りです。
メンバーが9人になるまでは、ひたすらにランニングです。
taiyaki05-03.jpg
疲れ果ててますね。
特に鏡子さんと晶子さん
ちなみに、このシーンは3回使いまわししています。
まぁ、女の子が可愛いので別に問題は無いですね。

当然、小梅さんも帰宅後に爆睡です。
taiyaki05-07.jpg
このシーンも使いまわされています。
taiyaki05-08.jpg
寝顔が可愛い丸ほっぺさんですね。

次の日、学校へ行くとみんな死んでいました。
晶子さん曰く「全身が鉛のよう」だそうな。
taiyaki05-10.jpg
たまちゃんは元気でした。流石ですね。

このままではみんな死んでしまいます。
そこで、9人目を手分けして探す事に。
できるならば足が速い人物で。
まずは情報屋に聞きに行きました。
taiyaki05-12.jpg
「うぇー」
また勧誘されるかと怖がっていました。記子さん、いくらなんでも面白すぎ失礼ですよ。

記子さんに陸上部を探してみたらと教えられました。
女学生2人が短距離を走っていました。
片方はスタートダッシュが早く、後半が遅い。もう片方は前半が遅れ、後半で追い上げるタイプでした。
それを見て晶子さんは後者を選ぼうとしました。
しかし、乃枝さんに、それはダメと言われました。
どうやら、それには理由があるらしいのです・・・
taiyaki05-13.jpg
乃枝さんに反論され、ムッとなる晶子さん。多分、乃枝さんの事嫌いなんですね・・・

taiyaki05-14.jpg
そしてこの方が、スタートダッシュだけに定評のある”菊坂胡蝶”さんです。
果たして彼女は、桜花会の新メンバーになるのでしょうか。
もちろん、拒否されました。どうやら自分に自信が無いように見えます・・・
どうやら、記録に伸び悩んでいるようで・・・

仕方ないので、足が早い人を探すのではなくて、自分達が早くなればいいのだと考えました。
短期間で足が速くなる方法を考える事に。
taiyaki05-16.jpg
それにしても小梅さんとたまちゃんは双子にしか見えませんね・・・

自宅に帰って、家族に足が速くなる方法を聞いた小梅さん。
しかし、答えはわからず仕舞い。
専門家に聞いてみては?と父親に言われました。
そこで、人力車のオヤジに聞いてみた所、車を引いていたら足が速くなったと。
・・・・・・
taiyaki05-18.jpg
準備がいいですね、小梅さん・・・

taiyaki05-19.jpg
巴さんが競争しようと言い出します。
脳筋さんは本当にバカですね。でも私は大好きですよ。
最初、乗っているのは鏡子さんと雪さんでした。しかし、雪さんの方が重いと思われたため、2人づつ乗る事に。雪さんは相当ショックなようで「私重くないです」を連呼していました。

その結果・・・
taiyaki05-21.jpg
合唱部の練習妨害+大口先生へ直接攻撃
大目玉を食らいました。これは怒られて当たり前ですね・・・


その夜、鏡子さんの部屋では・・・
taiyaki05-22.jpg
別にバックで突かれている訳ではないですよ。胡蝶さんに塗り薬塗られているだけですよ。
taiyaki05-23.jpg
巴さんから言われた「私にはあなたが必要なの」を連呼して、溶けそうになる鏡子さん。
もう、鏡子さんってば、可愛いんだから。

次の日、鏡子さんを説得して入団試験をさせました。
試験内容は”盗塁”。
見事、盗塁は大成功。
そうなんです、乃枝さんが胡蝶さんをプッシュした理由はそれだったのです。ベースの間の距離は20m程、すなわちスタートダッシュが早い胡蝶さんにはうってつけなのです。
taiyaki05-24.jpg
「私にはあなたが必要なの」と小梅さんに言われてハっとなりました。
まぁ元々この台詞は小梅sなんが考えたんですけどね。
しかし、まだ迷いがあるようで・・・

英語の授業を受ける胡蝶さん。
そこでのカートランド先生の一言が決心へと導きました。
taiyaki05-25.jpg
人は皆、扉をたくさん持っていて、その中の開いている扉を通れるかが重要だと。
流石カートランド先生、授業さえも勧誘活動してしまうという。

陸上部の顧問に、全てを伝えた胡蝶さん。
taiyaki05-26.jpg
「陸上部なんだから、走りで負けたら承知しないぞ!」
とエールを贈られました。
何だか野球アニメらしくなってきましたね!
禁止ワード:厄介払い

いよいよ9人揃いました。
マラソン地獄は終わりかと思いきや・・・
taiyaki05-27.jpg
「それでは、ランニング開始!」
開いた口が治まらないメンバー達。
基礎体力は大事なんです!ランニングは毎日やるのは当然ですよ!
これが今回のオチです。



次回は、嬉しいニュースと悪いニュースが。
前者は、本格的な野球の練習ができること。
後者は、カートランド先生が叔母さんの看病のため長崎へ行く事に。
・・・・果たして顧問なしにしっかり練習はできるのでしょうか・・・

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「大正野球娘。」第5話

  第五話「花や蝶やと駆ける日々」呉服屋の娘・宗谷雪が、自宅の蔵の中で眠っていた運動着を持ってきた。早速みんなで着込んでさあ練習!ところが、記子が抜けて8人となったため、アンナは当分人数が揃うまで、野球の練習よりも本格的な基礎トレーニングに切り替えた。...

大正野球娘。・第5話

「花や蝶やと駆ける日々」 決意も新たに、野球に取り組むことにした櫻花會。雪が見つけたユニフォームに身を包み、本格的なトレーニングに...

大正野球娘。 第5話 「花や蝶やと駆ける日々」 (アニメ感想)

アニメ 大正野球娘。 第5話 「花や蝶やと駆ける日々」 大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray](2009/10/07)伊藤かな恵中原麻衣商品詳細を見る ...

大正野球娘。 第5話「花や蝶やと駆ける日々」

大正野球娘。 第5話「花や蝶やと駆ける日々」 “一つのドアが閉まると、新しいドアが開く” 8人になった櫻花會に9人目の新しいメンバー...

大正野球娘。 第5話「花や蝶やと駆ける日々」

「歓迎するわ、胡蝶ちゃん!」 小梅達が新たな9人目を探す話。 前回で記子が抜けた穴を埋めるのは、後藤沙緒里さんCVの菊坂胡蝶。 小...

大正野球娘。 第5話 『花や蝶やと駆ける日々』 感想

短距離選手から野球に転身ということで、あだち充の『ナイン』を思い出しました。大正野球娘。 第5話 『花や蝶やと駆ける日々』 の感想です...

大正野球娘。 第5話「花や蝶やと駆ける日々」

基礎練は大事だよ~! ランニングでへばってちゃ、とても9回まで試合なんて出来ません。 どの運動部でもまずは基本の基礎体力作り。 ランニングの順位に見る現在の体力は… 小梅、巴、環 …小梅は巴とたまちゃんとタメ張れる体力があるんですね。 小梅なにげに...

大正野球娘。 第5話「花や蝶やと駆ける日々」

とてもモダンな運動着ですね。゚+.(・∀・)゚+.゚ こりゃ売れないw いよいよ本格的に野球練習スタート! しかし実はメンバーが1人足り...

大正野球娘 第5話「花や蝶やと駆ける日々」

大正野球娘 第5話「花や蝶やと駆ける日々」の感想記事です。 ↓妄想詩人の手記(本館) http://coffeemonster.at.webry.info/200907/article_66.html ※この...

今日の大正野球娘。 #5 「花や蝶やと駆ける日々」 ★★★☆☆

後輩2人とも良いけど、それよりもやっぱ新聞部が一番 かわええ!!尾張記子ちゃんは大正時代の俺の嫁!! 全く進歩の無い某アニメと違い、大正野球娘が面白くなってきたよ。新聞部の記子ちゃん、それに後輩の鏡子ちゃんと胡蝶ちゃんが 良い味出してます。そろそろまぜろよ

大正野球娘。 第5話 『花や蝶やと駆ける日々』 感想

■大正野球娘。アイテム/大正野球娘。公式HP ドラマCD「大正野球娘。」イメージ・アルバムFrontier Works Inc.(PLC)(M) 2007-12-21売り上げランキング : 5410...

大正野球娘。 第5話

「花や蝶やと駆ける日々」 ユニフォームができました~ 老舗呉服店の試作品 もうすこし太ももの露出が多ければ言う事ありません(*´д`*)ハァ...

大正野球娘。 #5

【花や蝶やと駆ける日々】 一応宣伝の為ですよ? 自宅の蔵の中で眠っていた運動着を持って来た呉服屋の娘・宗谷雪。 モダン・・・大正給食娘ですね(・∀・) これはこれで個人的に良いですけど!ォィw 早速みんなで着込んで・・・さぁ練習♪ 野球をする前に皆潰

大正野球娘。 第5話

大正野球娘。 第5話、「花や蝶やと駆ける日々」。 小説・コミックともに未読です。 練習着も揃い、いよいよ朝香中に勝つための練習が始...

大正野球娘。 第05話 花や蝶やと駆ける日々

疲れ果てて眠る小梅(*´д`*) で、みんなでお風呂は・・・? 第05話の感想です。

(アニメ感想) 大正野球娘。 第5話 「花や蝶やと駆ける日々」

大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る 呉服屋の娘・宗谷雪が、自宅の蔵の中で眠っていた運動着を持ってきた。早速みんなで着込んでさあ練習!ところが、記子が抜けて8人となったため、アンナは当分人数が揃うまで、野球の練習よりも本格的な基礎ト

大正野球娘。 第5話 「花や蝶やと駆ける日々」

 基礎練習でへばっている桜花会の女の子たちがかわいかったですね。なんというか死屍累々?

大正野球娘。 第5話 「花や蝶やと駆ける日々」

メンバー9人揃うまでは基礎トレーニングってアンナ先生。 しかし、その厳しさにこれは死ぬって、小梅たちは9人目を急ぎ探すことにします。...

大正野球娘。 第5話「花や蝶やと駆ける日々」

ついに櫻花會にユニフォームが! どこぞの配管工に見えるけどきっと気のせいさw(ぉ

大正野球娘 第05話

[関連リンク]http://www.tbs.co.jp/anime/taisho/第05話 花や蝶やと駆ける日々朝香中に勝つために心を新たにした櫻花會というわけで練習ですが基礎練習ということでランニングでも基礎体力がな...

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

変態王マックス

Author:変態王マックス
To LOVEると特撮と模型が好きです
特に西連寺春菜ちゃんが死ぬほど好きです

コメント、相互リンク、トラックバック大歓迎です!



Twitter:
ブログ更新通知
@TL_VS_H
https://twitter.com/TL_VS_H

変態王マックス
@hentaio
https://twitter.com/hentaio

あくせすかうんたー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する