春菜ちゃんに罪は無い!

この話題はしたくなかったのですが、最近アンチが酷いので、この際に。

今更ですが、矢吹神は元嫁と離婚していたみたいですね。
嫁が、ニコ厨のイネとかいう野郎に寝取られたとか。
この嫁も、最低な女です。話を聞く限りじゃ、本当に許せない。矢吹神が本当に可哀そうになってくる。
そんな状況の中でも、毎週読者にドキドキを届ける矢吹神は本当に凄い。

しかし、それでも許せない事が1つ。
これはこの不倫騒動は関係無し。
ToLOVEるのメインヒロインの1人、西連寺春菜ちゃんは、その元嫁をモデルにしているとの噂が。
だから、ビッチだとか、出番減るとか、メインから外されるとか、バカにされてます。
まぁ、私が見てるのは虹裏のToLOVEるスレなんですが。
ふざけるなあああああ!
たかが噂で俺の嫁をけなすな!
不人気だとか、嫌いだとか言われるのは別に構わない。だって俺が春菜を愛してるから!
俺は!春菜のためなら命など要らぬ!
春菜春菜春菜あああああ!俺は君を愛してるううううう!


・・・はぁはぁ、ちょいと暴走してしまった。
何だかテンションあがってきたぞ!
久々に春菜ちゃんで語るか!


俺は何故春菜ちゃんが好きか。
現実にはありえない位いい子だからだ!
ただしこれは、ToLOVEるヒロイン全体に言える。腹黒キャラのルンでさえ、根はいい子だ。

ただいい子だけでなく、意外と勇敢で、怖がりにも関わらず、必死でリトやララを守ろうとしたりする。
常に周りを気遣い、自分より他人の事を優先してくれる。
男女構わず人気があり、リサミオに対しては意外と黒い表情を見せてくれる。
そして、意外と表情豊か
実はToLOVEる随一の顔芸キャラ。恐らくはリト並みに。
harunanokao.jpg
トラブル115「エクササイズ・エレジー」の1ページから抜粋
たった1ページでこんなに色々な表情をしてくれる。
女の子は色んな顔を見せてくれるのだ!
1245250515080.jpg
↑ここ最近のお気に入り
可愛すぎて悶え死ぬうううううう!

容姿に関しては、言うまでも無い。
ヘアピンを取った状態を真・春菜と呼ぶ人もいますが、
俺は断然ヘアピン派
あのヘアピンを見る度に胸がきゅーんと苦しくなる。本当に愛してる証拠だ。

ん?容姿端麗だが貧乳だぁ?
今言った奴表出ろ。
むしろあれ位が丁度いいの!
しかも、周りのララやら古手川さんやらが規格外なだけであって、春菜も平均以上はあるから!
もう充分貧乳じゃないだろ!
リトだって、外見より中身だ!って主張してるし!



最近は、けいおんだ!とか、澪たんだ!とか、あずにゃんかわかわだ!とか言ってますが、結局俺の中じゃToLOVEるの足元にも及ばぬのだ。
無論、明日のけいおん最終回実況は気合入れますが。

とにかく、春菜は俺の嫁。
そろそろブログも1周年ですね。
今度こそ本当に結婚しちゃおうか?春菜?

コメント

大丈夫
もう大先生は大切なモノ=子供と
二次嫁さえあれば生きてけるから
だから春菜ちゃんもよりよい子になるよ

蒼月>
そうだよね、娘という宝物さえあれば頑張れるよね矢吹神。
春菜がよりよい子になったら、俺もっと愛情注げるよ。

そもそも春菜のモデルが嫁とかいう話は、ごくごく一部のファンが春菜ENDに固執するあまり、勝手に都合のいい妄想をしだしただけですしね。今はそれが逆に自分の首を絞めて、それでネガ春菜ファンとアンチがわめいてるんだからウザいったらありゃしない。
だからマジで気にしない方がいいですよ、時間の無駄ですからww
スルーして春菜ちゃんの事を考えるのが一番です!


ちなみに俺は、ヘアピン外し春菜の方が好きです。
普段は凸かわいい春菜が、自然かわいいところがいい!
普段の凸かわいさの賜物だと思ってます。

モー牛さん>
なるほど、一部のバカが勝手に騒いでるだけなんですね!
いちいち気にしてちゃ日が暮れてしまいますね。

まぁ、春菜はヘアピン有りでも無しでもかわいいですからね!
凸でも自然態でも、どっちも愛してるううううう!

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

変態王マックス

Author:変態王マックス
To LOVEると特撮と模型が好きです
特に西連寺春菜ちゃんが死ぬほど好きです

コメント、相互リンク、トラックバック大歓迎です!



Twitter:
ブログ更新通知
@TL_VS_H
https://twitter.com/TL_VS_H

変態王マックス
@hentaio
https://twitter.com/hentaio

あくせすかうんたー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する