FC2ブログ

※ネタバレ注意※ 五等分の花嫁 第112話「最後の祭りが五つ子の場合」

学園祭編もいよいよクライマックス!!!
色んな事があった学園祭、後夜祭くらいは5人で回らないとね




写真 2019-11-230
5人で回るのに、どうせ皆バラバラの意見出すだろうと、五つ子なのに~云々言うの・・・
凄く、中野家の五つ子っぽい
しばらく殺伐とした空気が続いてたから、こういう和やかムードって本当にいいな・・・って思う
まぁ、この空気も最終回に向けてまた重くなるんだろうけど・・・





--
コミックス派の方にはネタバレな内容となっているので、ご注意下さい
また、五等分オタクになったばかりなので考察不足の的外れな発言があるかと思います
その際はコメント等でご教授頂けるとありがたいです
※基本はコメントに返信していませんが、コメントは全て読み、参考にさせて頂いてます




4人の元へ戻ってきた、学園祭編のMVP
写真 2019-11-231
姉達の前で渾身のタメ口解禁!!!
違和感しかねえ!!!
4人とも風太郎みたいな反応しててダメだった

タメ語使うようになったのも、ある意味学園祭での成長かな・・・って
そもそも零奈ママの呪縛から解き放たれたってかなり重要な事だけど





後夜祭を回る5人
楽しむと言っても、ある意味学園祭の総括でもあるのかなーと
5人とも約2話ずつ、色んな事あったから・・・



写真 2019-11-233
修学旅行編からずっとギラついてた印象があった一花だけど、風太郎が関わらないとこういう自然な喜びが顔に出るんだな・・・って
女優なのに油断すると顔に出る、一花も人間臭いところあるじゃん
身近なところで応援されてるって、やりがいだと思うよ・・・
僕もブログで応援系のコメントされるとかなり嬉しかったりする(←





写真 2019-11-235
二乃は、マルオを仲間にした切欠を作った貢献者
でも二乃が言う通り、自分だけじゃないんだろうけど(風太郎の力)
二乃の表情、三玖に向けてるんだけどこれは・・・
風太郎のおかげで進めたけど、でも自分達は選ばれない、そんなアイコンタクトに見えるんだよなぁ・・・
風太郎と惚気たいけどそんな気分じゃない、ちょっと複雑で寂しそうな表情だから・・・




写真 2019-11-236 - コピー
この2人の反省会こそ学園祭の総括・・・と思ったんだけど、
ヤルべきと感じたままヤリ抜いたって・・・
結局、三玖の風太郎逆レイプってどうなったんだ!?
三玖にキス攻めはされただろうな・・・想像したら勃起してきた・・・





写真 2019-11-236
この台詞を四葉が言うって事は・・・
風太郎と結ばれる道は諦めてるよな・・・
やれる事は全てやったので、結果はどうであろうと満足している・・・
四葉だけじゃなく、三玖もやりきったんだろうけど
ヤリきったってそういうあれもあるけど三玖の場合は!






写真 2019-11-237
五月はさぁ・・・
前回までのヒロイン力は何だったのか

現状、お腹の音鳴らしてる食いしん坊が本作のメインヒロイン扱いされてるって・・・(そこが好きなんだけどさぁ)

でも、この様子を風太郎の前でも晒けだせるようになれば、本当に夫婦みたいな関係になるんだよな・・・
いや、まだ交際すらしてませんが





写真 2019-11-2312
改めて見ると5人ともおっぱいマジでデカいな・・・(見るとこそこじゃない!!)
こうして五つ子が楽しそうに並ぶ姿を見るのも、もう残り少ないんだろうな・・・としんみり
ここから、五つ子が結束して散らばる様子まで、台詞がほとんど無いんですよね
台詞なんか無くても、五つ子は通じ合ってる感が凄く伝わってくる

修学旅行編なんて、マジで姉妹同士で殺し合い始めるんじゃねーかとか空気だったけど、今はもうその面影ありませんね
こうしてみんな大人になっていくんですよ・・・(大人になりきれてないおっさんの感想)







写真 2019-11-2315
後に名シーンになるであろう、五つ子の指きり

無言で進む演出が凄くいいんですが、よく見るとこのシーン・・・
ねぎ先生の画力ハンパねぇ
僕が崇拝する漫画家と言えば矢吹先生な訳ですが、そちらは三次元を二次元に落とし込んでるのが見事なもので
ねぎ先生の場合、圧倒的写実感で漫画としても迫力が凄い事になってる・・・
美少女の表情ではなく、指だけで魅せるのはねぎ先生ならではのテクニックですね






写真 2019-11-2318
なるほど、こうして各回の扉絵に繋がる訳か・・・
本作そのもの同様、先にお出しした答えまでにどう話が動くのかを追うのがミソなんですね
このシーンにはその面白さが詰まってます
言わば答え合わせな訳ですからね





写真 2019-11-2319
風太郎、いよいよ結論を下す時が来たようだ
しかしこの語り、五月なんですね
メタ的に言えばこれはもう五月がヒロイン、五月が花嫁になるって意味なのでは・・・
でもあまりにも時期尚早すぎません?
風太郎が五月に好意を持つ、もしくは他ヒロインに心が動くにはもう少しアクションがほしいところ

むしろ、各扉絵を見る限り、誰も選ばない可能性も?
全員が不穏な空気に包まれてるだけあって、その可能性も十分に・・・
頭脳系ストイックな風太郎が、初めて本気で悩む展開もあっていいかもしれない・・・
勉強ではなく、人生と言う壁にぶつかると言うべきか



という事で僕は、風太郎は"まだ"誰も選ばない、と予想します
アニメ二期も控えてるし、まだ終わらす訳にもいかないだろうから・・・
かと言ってジャンプみたいに人気があればずーっと連載するのも何か違う気もするが・・・マガジンだし

ラブコメは引き時が肝心!!

コメント

ジャンプのラブコメだとうやむやにして次章が始まるところだけど、風太郎は何するか全く読めないから次話が楽しみすぎる

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

変態王マックス

Author:変態王マックス
To LOVEるが好きなオタクおじさんのブログ
To LOVEるとオルタナティブガールズ2を中心に、僕が興味がある事を記事にしてまいます。
現在、TVアニメ化が決定したド級編隊エグゼロスを推してます。

※管理人よりお知らせ
本年より私生活や仕事を優先したい為、更新頻度を下げました。
閉鎖してる訳ではないので、たまに更新するので宜しくお願いします。




Twitter:
ブログ更新通知
@TL_VS_H
https://twitter.com/TL_VS_H

変態王マックス
@hentaio
https://twitter.com/hentaio

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ド級編隊エグゼロス関連記事
To LOVEるフィギュア関連
検索フォーム