FC2ブログ

※ネタバレ注意※ 五等分の花嫁 第110話「最後の祭りが五月の場合②」

物語も終盤に向かってきてると実感しつつある今日この頃
ここに来てトンデモない野郎が現れた
五月達の実父を名乗るジジイは、本作においてラスボスとなるのか!?
写真 2019-11-14 8 01 14
見た目から怪しさ全開でしたが、
このジジイ本当にろくでなしだった




--
コミックス派の方にはネタバレな内容となっているので、ご注意下さい
また、五等分オタクになったばかりなので考察不足の的外れな発言があるかと思います
その際はコメント等でご教授頂けるとありがたいです
※基本はコメントに返信していませんが、コメントは全て読み、参考にさせて頂いてます


五月が姉達を呼ぼうとすると制止され、今は五月と話しているんだ、と
5人まとめて話さないあたり、小物臭というかダメ人間っぽさが垣間見える・・・
写真 2019-11-14 8 01 17
マジでろくでなし野郎じゃねーか!!!!!
教え子を妊娠させ、五人の子供ができると知った瞬間に失踪、マジもんのクズ野郎
女手1つで5人育てりゃ貧乏になるし、体調崩すに決まってるわ零奈ママ・・・
このジジイのせいで亡くなったようなものだ
五月から憎まれて当然





写真 2019-11-14 8 01 29
いきなりの流血土下座スタイル
え、何この人・・・(ドン引き)
大声出して謝るに加え、地面に頭叩きつけて血を流すとか、端から見るとただのヤバい人だこれ・・・

罪滅ぼしをしたいって言ってるけど、今では富豪の娘だから不自由は基本的に無いからな・・・
強いて言うなら、もう五つ子に関わるな、って話だよ



写真 2019-11-14 8 01 35
何言っても説得力ねえわ!!!!
確かにコミュニケーションはド下手だけど、財力的な意味では立派に父親してるしマルオ
少なくても5人だと知った瞬間逃げ出して、今更顔出してきたこいつなんかよりよっぽど父親してるわ

前回の感想記事でも書いたんですが、五つ子の親父達はガーディアンズ・オブ・ギャラクシーみたいなんだよな・・・
マルオ→ヨンドゥ
無堂→エゴ
みたいな
マルオは不器用なだけで娘達への愛は確かにある男だからな・・・





写真 2019-11-14 8 01 57
”父として” ”君たちへの愛が”云々・・・
マジで今更何言ってんだこいつ・・・
言ってる事に説得力なさすぎてギャグと化してる
ねぎ先生、"ろくでなしさに説得力のある"キャラ作るの上手すぎる・・・

いくらでも違う道を用意できるって、5人の子供育てる気が無かった男にそんな事できんのかよ・・・
いや、あえて五月だけに話してるのは、1人分だったら違う道を用意できるとか?
だとしたらマジでろくでもない・・・



そして五月は思い出す
零奈ママに言われた、ある事を・・・






学園祭最終日!
五月が来ない・・・
どうやら、ずっと部屋に篭ってるらしい

そんな風太郎と二乃達の前にヤツが・・・
写真 2019-11-14 8 02 24
ジジイてめえええええええ!!!!!!
ここにも実の娘がいるのに、他人ぶってるのが小賢しすぎる・・・
風太郎の表情も、バトル漫画のそれっぽくなって妙な緊張感が・・・

五月に何か言いましたか?と聞く
一瞬ニヤつきながら、ただ現実を教えただけだよ、と一言残して消えていった
嫌がらせしてるようにしか見えない・・・
性根腐ってるのかな・・・





五月が引きこもってる中、彼女を救いだせるのは風太郎しかいない
二乃と三玖は、ある行動に出る
写真 2019-11-14 8 02 30 - コピー
タワマンの鍵!?
二乃の「そんなとこが好き」っての、これは完全に負けパターン入ってるな・・・



写真 2019-11-14 8 02 30
ここは私達に任せな!!
・・・負けヒロインが主人公を送り出すやつだこれ!!!!

そいやラブひなの終盤でも、こういう展開あったよね・・・

終盤に来てこの展開だもん、残念ながら少なくても二乃と三玖は花嫁候補から落ちたようなものですね
ここからは、怒涛の五月フラグを積み重ねる展開をお楽しみ下さい





部屋に篭ったヒロインを助けに行く風太郎
写真 2019-11-14 8 02 43
学園祭の最終日に部屋でガリ勉する受験生の鑑・・・
貴重な青春の一ページをクラスのみんなと過ごさず、勉強に明け暮れる
五月は努力家でもありながら、意地っ張りでもあるんだよな・・・





ジジイに夢を全否定された五月
実はどうやら、零奈ママにも言われていたようで・・・
写真 2019-11-14 8 02 46
でもこれ、教職を選ぶな!って意味じゃなく、同じような人生を歩むな!って事なのでは?
いや、そりゃ教師に孕まされた挙句逃げられる人生とか、娘に味合わせたくないでしょ・・・
すなわち、ジジイが余計なこと言ったせいで、五月が余計に悩んでる訳か?

風太郎という後ろ盾を持ってジジイに反撃してほしいですわ・・・
その暁には五月の夢も夢じゃなくなっているはず





写真 2019-11-14 8 03 02
風太郎カッコよすぎる・・・
持ち前のストイックさが、挫けそうな五月を奮い立たせてるのがいい・・・
例えが悪いかもしれないけど、誰に何言われても「うるせーバーカ!」で突き進む根性は必要なんだ
五月は風太郎と同じく、そういう素質はあると思うんだ

そいや五月のキャラソンの歌詞に「どんなハリケーンからも 重たい壁になって」ってフレーズがあるんですが、そういう面では五月は根性あるタイプなんだろうな・・・って思います(キャラソンで言う重たい壁は、家族を守る的な意味ですが)






写真 2019-11-14 8 03 30
風太郎めっちゃいい事言うな
確かにその通りだわ、突然現れたおっさんより、母を追いかけてきた娘の方がよく知ってる訳だし
挫けそうな五月が、風太郎に背中を押されて夢を取り戻す
もはや師匠に喝を入れられた弟子のような、少年漫画らしい展開
ここで立ち直る五月がマジで熱い・・・




五月は叫ぶ、お母さんのような先生になりたい!自分の意志で母を目指す、と
それに全力でサポートに応じる風太郎がまた、カッコいいんだ・・・
財力面ではマルオ、人生に影響与えるのは風太郎、どっちもしっかり父親役やってるよ
実の父はあんなに情けないのに・・・





写真 2019-11-14 8 03 36
今まで何度も喧嘩や衝突を重ねてきただけあって、お互いの信頼度凄い事になってそう・・・
ジジイ登場により、心の底から信頼し合える関係になった、みたいな

これはやはり、将来のパートナーは五月・・・!?


五月推しが勝利を確信している理由は上記だけじゃない
キスしてない




学園祭編のクライマックスはキスで締める流れでしたが、五月は無かった
誰もが予想している事の1つとして、キスしてない子が結ばれる
更に言うなら、ここでキスしないのはスクランブルエッグ編でキスした子
今まさに、それに対する理想的な流れを感じる・・・
まだどうなるかわからないけど

そもそも五月編は今回で終わるのか、それとも次回から解決編となるのか
終盤に向けて、展開が気になりすぎる・・・




写真 2019-11-14 8 03 42
やっぱり完全にラスボス格だなジジイ・・・
母親絡みで五月にとって宿敵だし、そもそも姉妹にとって宿敵だし、風太郎にとっても

ラブコメにおいて父親キャラがラスボスだってのは面白いとマルオで思いましたが、ここで真のラスボスが現れた感が実に少年漫画
でも解決するかはわからんけど、扉絵みたいにみんな暗い表情になるんだろうな・・・
あの表情にどう繋がるのか、次回めっちゃ楽しみ・・・





というか最近思うんですが、アニメ2期ってどうなった??
原作も終盤に差し掛かりそうだけど、果たして・・・

コメント

No title

この口だけは達者な感じに、マッマは騙されたんやろなぁ
このおっさん食ってばっかりなとこ五月にそっくりだな

マルオの方が父親っぽく見えるのはこのハゲやべぇわ

無堂は親としてマルオと対比、先生として風太郎(教え子の夢を潰す無堂、教え子の背中を押す風太郎)と対比されて描かれたから余計クズに見える…

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

変態王マックス

Author:変態王マックス
To LOVEると特撮と模型が好きです
特に西連寺春菜ちゃんが死ぬほど好きです

※管理人よりお知らせ
過去記事の写真がおかしくなってる場合があります。
その際はこちらで修正しますので、もし見つけたらコメント等でお知らせ下さい。
ご協力宜しくお願いします。





Twitter:
ブログ更新通知
@TL_VS_H
https://twitter.com/TL_VS_H

変態王マックス
@hentaio
https://twitter.com/hentaio

あくせすかうんたー
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ド級編隊エグゼロス関連記事
ダリフラ感想記事
To LOVEるフィギュア関連
検索フォーム