FC2ブログ

自作キャンプギアに挑戦してみた(アルコールストーブ編)

最近もっぱらキャンプおよびアウトドアの事ばっかり考えてるキモオタ、変態王マックスです
まぁオタク以前に、独身のおっさんはキャンプを始めたがる傾向にあるみたいですが・・・

キャンプにハマりだした事もあり、オタクグッズよりキャンプ用品にお金をかけるようになりました
しかしまぁ、キャンプギアはお高い・・・
欲しいものがたくさんあるけど、流石に全部は買えない・・・
よし、ならば自作してしまおう!
と思い、書いているのが自作キャンプギア記事になります


前回は、仮面ライダーゼロワンの変身音声を書いたローテーブルを自作しました
写真 2019-09-18 0 08 00
参考記事:自作キャンプギアに挑戦してみた(ローテーブル編)

これ、思った以上に使い勝手良くて気に入りました
写真 2019-10-05 12 50 26
※先日行ったキャンプにて
ローチェアとの相性、最高すぎる・・・




さて、前置きが長くなりましたが、今回自作に挑んだのはこれ
写真 2019-10-05 12 50 27
アルコールストーブ
※画像はEVERNEW チタンアルコールストーブEBY254

アルストは大体2~3000円くらいしますね
しかしながら、ネットで調べると自作アルストは比較的ポピュラーな自作キャンプギアみたいですね
何故なら、ビール缶2本で作れるから

実質無料に加え、材料調達不要!
これは自作せざるおえない!!



あ、今回作ったものはネットで調べて出てきた作り方のまんまでやってます
まぁだから何だって話なんだけど




写真 2019-10-13 23 07 28
材料は愛飲ビール缶2本
毎日飲んでるものだから、材料調達不要なのがありがたい・・・





まず、上部パーツを作製
火が出る方ですね
写真 2019-10-13 23 29 04
まず、底を抜きます
これ結構苦労した・・・
カッターで根気よく刻み続けると何とか抜けます
もしくは、ピンバイスでいくつか穴開けて切り込み入れた方が早いかも・・・(ミニ四駆の肉抜きの要領)




底を抜いたら、上から3cmのところで切ります
写真 2019-10-14 22 27 11
カッターのお腹部分で根気よく刻み続けると切れるみたいです
僕は無理だと思ったので、ピンバイスで穴開けて切り込みいれて何とかしました




ではここから、火が出る穴を開けます
写真 2019-10-14 22 28 29
16箇所にマーキング
調べたら、この数が良いみたいですね




マーキングを目印に、ちょっと下の部分に穴を開けます
ピンバイスで小さい番手から開けていくと楽
写真 2019-10-15 1 13 17
これで上部パーツは完成
次は、下部パーツを作ります




写真 2019-10-15 1 29 11
2缶目の底から3cmのところでカットしました



上部パーツにハメ込むので、入れやすいよう端をペンチで捻ります
写真 2019-10-15 1 36 37
こんな感じにギザギサの形になればOK
最後に内部パーツを作ります




要するに上部パーツを下部パーツの間に入る内壁になるので、筒状の物になればいい訳です
写真 2019-10-15 1 39 33
下から4cmの所でカットします
そうする事で、上部と下部との間に隙間が出来なくなる訳ですね




筒の大きさは、下部パーツの底の出っ張り部分がすっぽり収まる大きさにして下さい
写真 2019-10-15 1 41 07
大きさが決まったら、ホッチキスで止めちゃって下さい
結果的に、ホッチキスで十分な強度だと思ったので




写真 2019-10-15 1 42 36
筒に三角状の切り込みを入れて完成
アルコールがここを通り、火が噴出されるみたいですね




3つのパーツを合わせて・・・
写真 2019-10-15 1 44 43
完成!!
おお!これ意外と本格的な作りだぞ!?
アルミ缶はヘコヘコだけど、3枚重なると非常に硬くなる・・・




でも、実際に火が着かないと意味がない訳で
とりあえず、無水エタノールを入れて、試してみよう
写真 2019-10-15 1 49 58
無水エタノールは万能掃除液で重宝してるので、とりあえず少量で
チャッカマンで点火してみるか




写真 2019-10-15 1 50 08
火が点いたああああああああ!!!!!!!
よっしゃ、自作アルスト成功!!!!!!


いやぁ、やっぱりこの瞬間ですよ、自作の楽しいところは
昔だと消しゴムスタンプで、試し押しした時のあの感動に近いものがありますね





でも火力はあるのか?
と思い、フライパンに油を敷き焼いてみる
写真 2019-10-15 1 54 17
油跳ねた!!
これで料理も大丈夫だな

あぁ!キャンプで肉焼きてえええええ!!!!!





作製手順をまとめると
・缶ビール2本
・底をくり抜く
・下から3cmのところでカット
・16箇所に穴を開け、上部パーツ完成
・もう1本は底をくり抜かず下から3cmのところでカット
・合体用に端をペンチでギザギザ状にし、下部パーツ完成
・高さ4cmの筒を作る
・筒の大きさは下部パーツの出っ張ってる部分がすっぽり入るように
・筒をホッチキスで止め、3箇所に切り込みを入れる
・合体させて完成



晩酌をよくされる方、材料はいくらでも手に入ると思うので、是非やってみて下さい
僕はもう1個作ろうかな・・・と思ってます





写真 2019-10-15 1 54 44
以上、「自作キャンプギアに挑戦してみた(アルコールストーブ編)」でした

コメント

せっかく実践してても、火よりも周りのモザイクに目がいっちゃう…

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

変態王マックス

Author:変態王マックス
To LOVEると特撮と模型が好きです
特に西連寺春菜ちゃんが死ぬほど好きです

※管理人よりお知らせ
過去記事の写真がおかしくなってる場合があります。
その際はこちらで修正しますので、もし見つけたらコメント等でお知らせ下さい。
ご協力宜しくお願いします。





Twitter:
ブログ更新通知
@TL_VS_H
https://twitter.com/TL_VS_H

変態王マックス
@hentaio
https://twitter.com/hentaio

あくせすかうんたー
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ド級編隊エグゼロス関連記事
ダリフラ感想記事
To LOVEるフィギュア関連
検索フォーム