Rayたそ卒業ライブ 「Ray RAYVE FINAL」に行ってきました

写真 2017-07-23 14 31 56
ここはお馴染み、文京シビックホール
Rayたその最後の勇姿を見送る為、僕はやってきた



写真 2017-07-23 14 52 01
写真 2017-07-23 15 45 52
僕は最終日、ワンマンライブに参加しました

こんな時に言うのもアレですが、実はこれが最初で最後のRayたそのライブ参加でした
今まで、主にTo LOVEる関連のイベントで何度も観てきたはいたのですが、ピンのライブは初めて

約3時間半に及んだライブ
Rayたその5年半分の想いが詰まった、非常に濃いイベントでした

ライブに参加する前に、これまでのRayたその曲を復習してきました
改めて思う、本当にいい曲ばっかりだなぁ・・・と
清楚感のある歌声、表現の幅広さ、そしてそれらにマッチした曲と歌詞
Rayたその最後を迎え入れる準備は万端だったので、本当に楽しい時間を過ごせました



開幕後の「こゆび姫」で早速盛り上がる場内
そして4曲目に流れた「secret arms」、既に汗だくでした

Rayたそは話します
卒業なので寂しい場面もあるかもしれないけど、楽しい時間を過ごしてほしい、と
であれば、こちらも全力で楽しみ、Rayたその有終の美を飾ろう、と

その後、凪あすメドレーを歌った後、観客が休憩モードでRayたそがバラード系を歌い上げる
サイリウムも観客の声も無い中歌うRayたそ
全く誤魔化しの利かない、プレッシャーだらけの空間で見事に歌い切ったRayたそ!
昔だったら緊張して完璧に歌い切れないイメージがあったのですが、今のRayたそは全く動じず、むしろ余裕さえ感じてしまう程成長してる・・・と思いました
あの歌唱力を生で聴けた事、幸せこの上ないです

後半戦、To LOVEる関連が2曲続けて歌われました
みんなで声出して全力で手を振った「やわじゃないDID!! -Catch me! To LOVEる-」
あぁ、あの広い会場で「To LOVEる」という言葉が出る心地よさ、最高でした
どの曲も盛り上がりますが、やわじゃないもかなり盛り上がりますね

そしてRayたそは、思い思いのサイリウムの色にしてとお願いする
僕は「もしや・・・」と思い、僕のお嫁さんの髪色に近い「紫」を選択
そしたら、楽園PROJECTキタアアアアアアアアアアア!!!!!!!
歌う側も応援する側も、とにかく動きまくる楽曲
そして「最高の夢を一緒に見ましょう」の所、みんなサイリウムの動きが一緒だったので、会場いる全員で作り上げるライブって感じがして良かったです
しかし、何度も聴いたこの曲も、生では聞き納めだと思うと・・・寂しい

正直、まだまだやれると思ったのだけれども、残り2曲になったと告げるRayたそ
そこで歌われる「星」
あと2曲でお別れか・・・と思うと、自然に涙腺が崩壊しRayたその姿が見えにくくなったので汗拭きタオルで涙拭きながらサイリウム振ってました
これが終わってもアンコールあるのは判っていましたが、まぁそれでも泣くものは泣く
「キミと」を歌い終わり、去っていくRayたそ

アンコールは「Rayちゃん!Rayちゃん!」
再び壇上するまで、僕も声を出し、手を叩きました
しばらくして、デビュー曲「sign」と共に出てくるRayたそ
いやぁ、signも本当にいい曲だ・・・
「君といた空」、「My Future」を歌い、締めに
バンドメンバーとダンサーと共に挨拶をし、会場の各方向に手を振り投げキッスをするRayたそ
僕は数回声を張り上げて「アリガドオオオオオ!!!!」と叫んでしまいました・・・

ステージから去ったRayたそ
ありがとう、Rayたそ・・・

と思ったら、「もう1回!」のコールが!
それと共に再びステージに現れるRayたそ
このとき僕は、ダブルアンコール初体験だったりしたんですが

まぁ結局、最後のお別れトークをしながら、泣いちゃったんですけどね
一度涙腺が崩壊すると、中々止まらなくなるらしく、泣きながらのトークとなりました
ただ、みんなに楽しんでもらうという思いがあったおかげか、所々笑える場面も入れてくるあたり、Rayたそは一流だなぁ・・・と確信しました
女性観客の方が「Rayちゃん大好き!」と叫んで「私も好きだよ!」と返してるのが一番面白かったかも
やっぱり場慣れしてるRayたそ強いな・・・

Rayという存在はいなくなるけど、今までの歌や映像は残るから、いつまでも愛してほしいとRayたそ
きっと歌手から一般の女性に戻るんだと思います
これからは新たな人生を踏み出す事になるRayたそ
新たな始まりには、終わりも必要、なんですよね

そんな感じで歌われた、本当のラストソング「マリンスノー」
半分くらい泣きながらだったので上手く歌えてませんでしたね
でもだからこそ、Rayたその気持ちが十分に伝わってきて、感謝の気持ちしかありませんでした・・・
曲の終わりと共に、そっと消えていくRayたその姿

Rayと言う名の、1つの伝説に幕を閉じた

最後に、ファンの男性が大声で客席に向かい、みんなで感謝の気持ちを伝えよう、と
みんなで発した「ありがとうRayちゃん」
これで本当に本当に、ライブが終了となりました



寂しいけど、惜しまれながら歌手活動を引退できたRayたそは幸せ者なのかもしれませんね
今まで、本当にありがとう、Rayたそ





スタンドフラワー、凄い数来てましたね
5年半でこれ程のフラスタでの声援を受けるRayたそ
アニソン業界に残した功績は大きいですね
特にファン有志のフラスタは、気合の入れ方にビックリしましたね

その中でも注目すべきは、
写真 2017-07-23 15 22 12
フリューさん、意識の高さに思わず涙が・・・

写真 2017-07-24 20 54 23
To LOVEるのメディア関係
フリューさんは本当にデキる・・・!!!






グッズはパンレフットのみ購入
写真 2017-07-24 20 47 46
インタビューを読んだのですが、To LOVEるは何度もアニメ化されているので、作品に対するプレッシャーはあったみたいです
当時はむしろ、大歓迎でしたよね
今ではTo LOVEるシリーズに欠かせない存在・・・
あ、そうだよな、卒業しちゃったんだよな・・・






最後に、Rayたそのライブを通して思った事
「凪のあすから、観るか・・・(実は観た事ない)」

コメント

No title

さてさて、2019年のTo LOVEるは誰が歌うんでしょうか?

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

変態王マックス

Author:変態王マックス
To LOVEると特撮と模型が好きです
特に西連寺春菜ちゃんが死ぬほど好きです

コメント、相互リンク、トラックバック大歓迎です!



Twitter:
ブログ更新通知
@TL_VS_H
https://twitter.com/TL_VS_H

変態王マックス
@hentaio
https://twitter.com/hentaio

あくせすかうんたー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する