キングコング-髑髏島の巨神- を観てきた

写真 2017-04-02 13 33 32
写真 2017-03-31 21 09 41
写真 2017-04-02 13 27 03
IMAX3D、4DX3D、共に観てきました
最高にエキサイティングしたので、観想を述べたいと思います


ガッツリ内容書いてるので、
※以下ネタバレ注意です



この映画の最大の魅力は何と言っても大暴れするコング
冒頭から出し惜しみなく出てくるコングの存在
同じレジェンダリー作品のパシフィックリムと同じく、巨大な存在を出し惜しみなく活躍させてくれてるのが最高に熱い
登場までかなりの時間を使い、そして活躍も物足りなかったギャレゴジの反省がよく出てますね



髑髏島に向かう調査遠征団
嵐の中、ヘリで突入するシーンは見もの
特に4DXは最高にエキサイティング!!!

髑髏島の美しい景色からのサイズミック投下の地獄絵図
地質調査用の爆弾みたいなものらしいけど、これを投下されて逃げ惑う動物達がかわいそうで・・・
投下してニヤニヤと楽しそうにしてる米兵が、鬼畜度具合に拍車をかけてる
そんな中、自分の島に爆弾投下されてブチきれのコングさんが皆の前に

ヘリに向かい木を投げ、またはコングに掴まれて投げられたり踏まれたり真っ二つにされたり
雄叫びを上げ、容赦なく暴れまくり、その無類の強さを見せるコングさんに惚れ惚れっすよ・・・
しかもこんな早い段階で文句なしに大暴れしてくれるなんて、何て素晴らしい映画なんだろう・・・と思った




生き残ったメンバー、それぞれ物語の中で重要な役割を果たす
実は地質調査ではなくコングの存在を証明したかっただけのランダ
実はコングに報復を誓うパッカード大佐(演じるのはニック・フューリー長官の人)
遠征隊のリーダーであり、最終的にはコングの危機に立ち向かうコンラッド(演じるのはロキさんの人)
コングさんの闘志を燃やさせる系ヒロインのウィーバー(通称;カメラちゃん)
などなど・・・




実は髑髏島には先住民がいて、全く言葉を話さないアジア系?のイーウィス族
村に突入した際、壁に擬態して出てくるイーウィス族の1人に思わず心臓ドキっとしたのは俺だけじゃないはず
そんなイーウィス族と共に28年に渡って暮らしてきたのがマーロウ中尉

このマーロウ中尉がある意味もう1人の主人公で、敵であった日本人のグンペイとの友情話はスピンオフにしてもいい・・・レベルで熱い
マーロウ中尉とグンペイの作ったボロ船で1度脱出を試みたものの、グンペイが食われたってのが辛い
最終的にマーロウ中尉は国に帰る事ができ、最愛の奥さんとの再会、まだ会った事の無かった息子と握手、ビールとホットドックで観戦する野球
彼の夢が全部叶ったエンディングには思わず涙・・・




コングさんにとって敵ではない存在であるウィーバー(カメラちゃん)とコンラッド、至近距離でコングさんと触れ合った
キングコングのお約束通り、女性には優しく、メロドラマ的展開に行く訳なんだけど、今回のコングさんは違う
一瞬目が潤むだけで、背中を見せ「今の俺に女など不要!」と言わんばかりの強がりを見せながら去っていくのが最高に硬派
この硬派さ、コングさんは悪い怪獣ではなく、島を1人で守り抜く立派なヒーロー怪獣だと確信しましたわ
この硬派さが、ラストバトル展開に繋がり、燃える燃える





絶対コング殺すマンとクソコテ化したパッカード大佐
部下と共にコング絶対殺す仕掛けを用意
コングさんが入った湖が火の海と化し、まさに地獄絵図・・・と思ったら、コングさんファイヤーコング化して大佐の部下を炎ナックルで一網打尽
しかし力尽きて倒れコングさん
爆薬をセットし、トドメを刺そうしたけどコンラッドに止められる
コンラッドVSパッカード、役者的にはフューリー長官VSロキさんなんだな
コングも目覚め、即潰されるパッカード大佐に正直笑ってしまった

そんなこんなしてる内に超大物スカルクローラー「スカル・デビル」が現れる
今回宿敵として登場する種族が巨大トカゲなスカルクローラー
コングさんの一族および両親はスカル・デビルに皆殺しにされたので、仇になる存在
このスカル・デビル、調査団が投げたサイズミックにより長い眠りから目覚めてしまったのだ・・・




島から脱出しようとするウィーバー達を守る為、宿敵スカル・デビルとの激闘が開始
この展開、まさにヒーロー怪獣に相応しい王道展開
力強いドラミングからの雄叫びで気合入れるのがカッコよすぎる・・・
あまりにも熱すぎて初見で泣いたのは僕だけじゃないはず・・・

両者とも大暴れの怪獣大決戦
日本の着ぐるみ特撮では観れなかった、進化した"今の"怪獣プロレスは必見ですよ・・・あれ映画館で観ないと損する
コングさん、腕っ節だけでなく近くにあるものは何でも武器にしちゃう
木の枝取っ払って木刀にしたり、沈没船の碇チェーンをヨーヨーみたいに振り回したり
決め手としては手の甲に巻きつけた碇チェーンでの必殺アッパー


その後、湖に落ちたウィーバーを助け、助けたその腕に復活したスカル・デビルが喰らいつき、片腕だけで敵を葬りさる展開が
内臓を引き抜き、コングさん大勝利
結果として、仇討ちに成功し、ウィーバー達を国に戻す事ができました、とさ






とまぁ、文章で読んでも魅力なんて伝わらないエキサイティングな映画なので、実際に劇場に足を運べばわかるかと思います
マッドマックスと同じく、3D4DXと相性がいいので、まだやってる劇場あれば是非


とにかくコングさんは強くて硬派、おまけに両親の仇まで存在している、ヒーロー怪獣の条件揃いまくりの逸材
これでまだ成長段階なんだから凄い
まぁだって今後、
ゴジラと戦う訳だし・・・




なお、散々言われてるけどエンドロール後は必見
だって、王はコングだけじゃなく、怪鳥の王、蛾の王、三つ首の王、怪獣王、がいる事が発覚
実は今回のキングコング、通称モンスターバースの第一作だった訳です
MCUやDCEUみたいに、各タイトルを同じ世界観に統一するあれですね
まぁ元々、ゴジラVSキングコングは決まっていたのですが、まさかモスラやキングギドラまで・・・
2014年のギャレゴジは、モンスターバース内の作品扱いなんでょうね、2019年公開予定のゴジラにも渡辺謙出るし

ギャレゴジもコングさんも、共通するのは「気に食わない奴は殺す」
多分キングギドラが乱入しても、ゴジラとキングコングでパンチ!パンチ!パンチ!(パンチ!パンチ!パンチ!)するんだろうなぁ・・・






追記
色んな怪獣が出てくる本作
バンブースパイダーの蜘蛛の巣じゃなく竹林に擬態するのに目から鱗だったり、リバーデビル戦でタコ美味そう・・・と思ったのは俺だけじゃないはず

あと、吹き替えは微妙、GACKTは上手いけど声が合ってない感あるし、ウィーバーの人はヘタクソすぎて酷い
翻訳は、字幕も吹き替えもアンゼたかし氏

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

変態王マックス

Author:変態王マックス
To LOVEると特撮と模型が好きです
特に西連寺春菜ちゃんが死ぬほど好きです

コメント、相互リンク、トラックバック大歓迎です!



Twitter:
ブログ更新通知
@TL_VS_H
https://twitter.com/TL_VS_H

変態王マックス
@hentaio
https://twitter.com/hentaio

あくせすかうんたー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
管理人のTwitter
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する